2007年12月09日

講演のお知らせですぅ○┓




ごぶさたしておりますぅ・・・ペコリ(o_ _)o))



今日は、主人の ☆ 講演 ☆ のお知らせです♪



12月15日(土) 15:00 〜

  伊丹市立工芸センター B2F セミナー室 伊丹/兵庫

  『 海外から見たアートとしての竹 』


と題した講演をさせていただきます。

少人数の講演ですが、
お時間がありましたらぜひお越し下さいませ○┓ペコリ





日本では、古くから日常生活の様々なものに
竹が使用されてきました。


そのありふれた ぴかぴか(新しい) 竹 ぴかぴか(新しい) が、

どのようにして欧米で
アートとして竹の作品が見られているのか・・・。目


興味のある方も多いと思います。

質疑応答ありますので
竹に興味のある方、よければお越し下さいませわーい(嬉しい顔)


私も、当日はもちろん聞きにいってます黒ハート

もしよければ、
お声お掛け下さいませO(≧∇≦)O



現在、伊丹市立工芸センターhttp://www.mac-itami.com/file/map.htmlでは、
バスケタリー展(グループ展)を開催されています。

12月12日(水)〜2008年 1月14日(月・祝)

作品を出品、また関連企画として講演です。





Takeo Site  近況がUPしてあります 黒ハート

田辺竹雲斎

 和のココロ「竹」   すいません、ただいま未更新です・・・○┓

私が管理してるサイトです。 よければ、こちらもご覧下さいませm( _ _ )m
どうぞ宜しくお卒い致します(*^-^*)



人気blogランキング
とっても、とっても励みになります・・・。
ぽっちと一押し、 どうぞ宜しくお卒い致しますぅ○┓

ランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ∞ 竹の花 ∞ at 16:37| 大阪 ☀| Comment(33) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

再!((( ^-^)爻(^-^ )))会!






11月の2、3、4日に
うちがカナダで出会った、かけがえのない友達の一人が
カナダから仕事も兼ねて大阪に遊びにきました。ぴかぴか(新しい)




5年ぶりの再会でしたっ。 ☆.。.:*(感´Д`動).。.:*☆

2001年ユウホと

写真は、5年前の私たちっ(*/∇\*) キャ


友達って本当に不思議ですよねぇ♪
会った瞬間には、全然、5年もの歳月があいてるなんて
感じませんでした。

傍から見れば、生活環境も違って、顔のシワも増えてるんですが・・・

彼女と会った瞬間、5年前とおんなじ空気・・・。


♪♪(((≧▽≦)八(≧▽≦)八(≧▽≦)))♪♪仲間!!





彼女との出会いは、11年・・・前にもなります。


当時、彼女は17、18歳
私は、23、24歳の頃でした♪


彼女は幼いころからカナダで育ち日系のカナディアンです。

最初、山で彼女を見た時、
女の子とは思えない、力強い滑りで、
ウィスラーの小屋横のブラックのテーブルを
B360でピタチャクしてたのがとても印象的でした。♪(゚▽^*)ノ⌒☆


めちゃめちゃかっこよかったんです。(≧∇≦)ノ


その頃の私は、テケテケで、
そのテーブルを超えるのが目標で、彼女の方が年齢は下ですが
スノーボードの大先輩でした  (*^▽^*)


彼女と話す様になったのは、
彼女が腕を脱臼すると言うアクシデントの時に
すぐ近くに居合わせた事からでした。


泣き言ひとつ言わないで
パトーロールが来ても冷静で、自分で脱臼を治そうとしたほどでした。w(°0°)w オォー

ボードをして、友達の怪我の時に遭遇してしまう事が何度かありますが
私の記憶の中で、
一番彼女の怪我への対応が印象的でした。

凄く芯の強い女の子で、冷静な行動力でした。ぴかぴか(新しい)


その事からゆっくりですが、
彼女と仲良くなっていきました。!((( ^-^)爻(^-^ )))!


∞彼女にたくさん、山での遊び方(滑り方)を教えてもらいました∞


山の裏で、闇練したり、写真を撮ってくれたり。

結構、危ない所に連れていかれたり・・・☆L(´▽`L )♪






彼女と滑る山は、山全体が遊び場 ε=ε=(ノ^0^)ノ☆☆☆


大会を出る様になると、
せっかく、カナダに来て大きくて素晴らしい山にいてるのに、
パークやパイプばっかし滑ってしまうけど
彼女はいつも山に上がってくると新しい楽しいことを探してて
私たちを連れていってくれていました。


今、考えるともっともっと
ウィスラー、ブラッコムを彼女と楽しめばよかったなぁって
懐かしく思い出します。( ´∀`)


そして、彼女と出会えてなかったら
もっと知らなかったなぁっと感謝の気持ちでいっぱいです。○┓ペコリ



日本から来た貧乏な私達に
彼女は、クリスマスや行事ごとに御馳走を作ってくれたり
実家に招待してくれたり・・・
イベントを企画して楽しませてくれたり・・・ ☆(>ω・)アリガd♪



あの頃は、近すぎてあたり前過ぎて、
ちゃんと感謝の言葉を言っていなかったなぁっと
今頃になって・・・気づいて・・・  
再会して、彼女が益々好きになっています。(*^。^人^。^* )




当時は、(今でもかな?)
ウィスラーでシーズン中に住むところを探すのは、
日本人でもカナディアンでも、本当に難しかったんです。ヾ(;´▽`A``


カナディアンの彼女は、キャンパーバンで、
バンクーバーとウィスラーを往復の生活をしていて、
私も、いつも誰かのお世話になって居候さしてもらって
なんとか、ウィスラーで滑っていました。


そして、彼女がウィスラーにお家を持つようになると
毎年、彼女のお家で過ごす様になりました(^―^) 


今は、彼女は立派な実業家。


自分のお家をウィスラーに持ち、
日本人の方に住むお部屋を提供してあげたり
ボード関係の仕事をし、
本当に、素晴らしい行動力と決断力で成功してる女性です。ぴかぴか(新しい)



お互いに進む道は違って、
なかなか会えなくなってしまったけど
いつも私はカナダで経験した事が、本当に素晴らしい経験として
自分のパワーになっています。p(*^-^*)q




彼女のバイタリティに尊敬しています。





2007年11月ユウホと

11月に再会した私たち黒ハート





どんな時にでも。

人との出会いが、私を成長させてくれています。


学生時代・・・
社会人時代・・・
フリーター時代・・・
スノーボード時代・・・

結婚してからの
学生時代・・・

「 竹 」の時代・・・


どんな時にでも、人と人とが出会うことは
必然的だと感じています。



人と出会えて経験できた事を、どう感謝の気持ちを込めて
伝えたらいいか、難しいですが
いつでも人との出会いを感謝できる人でありたいです。







whistler


ぜひぜひ、チャンスのある方・・・・
カナダのウィスラーへお寄り下さぁぁぁぁいっ♪
日本とは、また違った、
幻想的であり、偉大である美しい山の
姿を見れますよっ(*^ー゚)v ブイ♪


ちなみに・・・・

バンクーバーオリンピックVancouver 2010 XXI Olympic Winter Games)は、
カナダのバンクーバーで2010年2月12日〜2月28日に行われる冬季オリンピックです。
カナダでの冬季五輪開催は1988年のカルガリー大会以来、22年ぶり2回目。

ウエストバンクーバー で、
サイプレス・マウンテン - フリースタイル・スキー、スノーボード


 

ウィスラー では、
ウィスラー・クリークサイド - アルペン
ウィスラー・ノルディック会場 - バイアスロン、クロスカントリー、ノルディック複合、スキージャンプ
ウィスラー・スライディングセンター(12,000人収容) - ボブスレー、リュージュ、スケルトン



が行われまぁす♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ






Takeo Site  近況がUPしてあります 黒ハート

田辺竹雲斎

 和のココロ「竹」   すいません、ただいま未更新です・・・○┓

私が管理してるサイトです。 よければ、こちらもご覧下さいませm( _ _ )m
どうぞ宜しくお卒い致します(*^-^*)



人気blogランキング
とっても、とっても励みになります・・・。
ぽっちと一押し、 どうぞ宜しくお卒い致しますぅ○┓

ランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ∞ 竹の花 ∞ at 18:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボードのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

★テレビ出演★




って・・・言ってもうちでは、ありませんっ☆L(´▽`L )♪



主人が 


● 『Weekend Japanology』 ● 


  〜  竹と日本人  〜


に出演したのが地上波で、放映されます。



YAH♪☆0(^^0)*^^*(0^^)0☆♪YAH





この番組は、海外に住む人用のTVプログラムです。

毎回、日本の色んな、お話を分かりやすく紹介されています。

ピーターバラカンさん
光岡ディオンさん


全編英語の内容です。目




副音で、日本語の吹き替えもあります耳



今回は、 『 竹 と 日本人 』




主人・・・・・英語めちゃめちゃ頑張っていました !p( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)q!



東京のスタジオでの撮影と、
我が家でも撮影しました。


工房のシーンでは、
お弟子さんの、吉田さんも出演しています O(≧∇≦)O イエイ!!

吉田さんは帰国子女で英語ペラペラですっ。

竹修行を本当に真面目に取り組んでいて、
ほんまに、素敵な女性なんですよぉ。ぴかぴか(新しい)



よかったらご覧下さいませっ。



ただ・・・


NHK総合



11月9日(金) 26:45〜27:30   ( 11月10日(土) 2:45〜3:30 )





海外放送の再放送でこの時間になります。



番組のタイトルは、10月から変わっていますが
内容は、こんな感じのTV プログラムです
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/japanese/japanology_j.html


放映時間が、もし・・・変更なったらすみません。



大阪
http://tv.yahoo.co.jp/vhf/osaka/2007110923.html?c=0&g=0
東京
http://tv.yahoo.co.jp/vhf/tokyo/2007110923.html?c=0&g=0



元の放送は、英語放送で、字幕もないのですが、
副音で、日本語吹き替えがありますので、
大変、見難い時間帯ですが、
沢山の人に
日本の独特の竹工芸の素晴らしさを知って頂きたいです。




どうぞ宜しくお願いしまぁぁぁぁすっ○┓ペコリ○┓ペコリ○┓ペコリ




Takeo Site  近況がUPしてあります 黒ハート

田辺竹雲斎

 和のココロ「竹」   すいません、ただいま未更新です・・・○┓

私が管理してるサイトです。 よければ、こちらもご覧下さいませm( _ _ )m
どうぞ宜しくお卒い致します(*^-^*)



人気blogランキング
とっても、とっても励みになります・・・。
ぽっちと一押し、 どうぞ宜しくお卒い致しますぅ○┓

ランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ∞ 竹の花 ∞ at 22:16| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | 海外での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

竹工芸の正統



絶対に、お勧めですっ o(*⌒―⌒*)oにこっ♪


『 竹 』 好きには、たまりませんよぉ グッド(上向き矢印)



現在、栃木県の栃木市の


とちぎ蔵の街美術館 


で、言わずと知れた、東の竹の名工、

飯塚家の展覧会が行われています。




  〜 竹工芸の正統 〜


       飯塚鳳斎・琅カン斎・小カン斎



2007911日(火)1125日(日)

前期911日(火)1014日(日)  

後期1023(火)1125日(日)




現在、後期が始まっています。♪(゚▽^*)ノ⌒☆


私は、前期を見に行く事が出来ました。 ぴかぴか(新しい)


飯塚家の、本当に素晴らしい作品を
一度にこんなに見れるなんて、
本当に、感動です。  ☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆


竹工芸の礎を築いた飯塚家三代の作品81点を
前期・後期に分けて見れるのは、本当に圧巻です ねぇO(≧∇≦)O ♪


素敵な作品が、いぃぃぃっぱいです。

もし、もし、
私が、個人的に好きな作品を、どうしても1つ上げるなら、

二代鳳斎氏の(1872-1934)
『 笈形器局 』

です。

この作品のなんとも言えない立ち姿・・・

見入ってしまいます。目


琅カン斎先生の、
くし目編みとあら編みの 『 花籠 』 ・・・・
ねじりが入った立体で、とても面白いデザインです。
この作品のなんとも言えない存在感・・・☆ 目


小カン斎先生の
抽象的なデザインの屏風は、
現代的な斬新さで、
昭和30年頃の作品とは
感じられません・・・ 目


うぅぅぅんっ
どれもこれも、味わい深くて
1つに選ぶのが難しいですねぇ(*^ −^)(^−^*)ネー〜


改めてまたじっくりと見に行きたいですぅ(≧∇≦)♪


11月18日(日)、10時〜16時(随時)に
竹の実演が講師:大木淑恵 さんで行われますねっ 黒ハート

大木さんは、
人間国宝の小カン斎(しょうかんさい・1919-2004)先生の最後のお弟子さんです。

お近くの方は、かなりの必見ですねっ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

他にも色々な企画があります

記念講演会
 「飯塚三代の竹工芸」
 日時:10月27日(土) 午後2時より
 講師:青木宏氏(栃木県立美術館学芸課長)

学芸員によりギャラリートーク
11月17日(土)午後2時より などなど・・・・


ご近所様なら毎回、是非参加したい所です。o(TヘTo) くぅ



私は、後期を見に行けなく、本当に、残念です。


お近くの方は、、是非是非、この機会にご覧下さいませ○┓ペコリ○┓


竹工芸の美しさ、
奥深さが身近に見れるとても、素晴らしい展覧会です♪


もっと、もっと、
沢山の方々が、 『 竹工芸 』 の作品を見て、

素晴らしさ、美しさを
知ってもらえたら嬉しいです るんるん



なお、「カン」の漢字が表示されないので、
カタカナでお許し下さいませ。



Takeo Site  近況がUPしてあります 黒ハート

田辺竹雲斎

 和のココロ「竹」   すいません、ただいま未更新です・・・○┓

私が管理してるサイトです。 よければ、こちらもご覧下さいませm( _ _ )m
どうぞ宜しくお卒い致します(*^-^*)



人気blogランキング
とっても、とっても励みになります・・・。
ぽっちと一押し、 どうぞ宜しくお卒い致しますぅ○┓

ランキングへ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ∞ 竹の花 ∞ at 22:27| 大阪 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

第五十四回 日本伝統工芸展




来週の月曜日まで、
大阪のそごうさんで、

第54回  日本伝統工芸展が行われています。


主人の作品も展示されています。

よろしければ、ご覧下さいませわーい(嬉しい顔)




大阪10月17日(水)〜22日(月)  そごう心斎橋本店





あと、大阪以外で主人の作品が見れるのは、

金沢11月 2日(金)〜11日(日)  金沢21世紀美術館

 福岡2008年 2月13日(水)〜18日(月)  福岡天神岩田屋


になります♪



東京、名古屋、京都でした。こちらの三箇所は、
終了しております。○┓ぺこり




日本伝統工芸展では、入選作品の全作品が見れるのは、
東京と名古屋のみだそうです。

うちは、今年、東京で見る事ができました。

全国の作家さんの作品が全て見れるのは、
本当に圧巻ですねっ ぴかぴか(新しい)
感動ですよぉO(≧∇≦)O !!


もちろん、もちろん、
大阪でもかなりの見ごたえです。

大阪も17日の初日にお仕事が終わってから、
駆け足で見に行ってまいりました。

そごうさんは、20時30分まで開いてはります。

お仕事帰りでも、よる事ができますよ 目


本当に、本当に日本の伝統の技術に改めて感動します☆L(´▽`L )♪


毎日、私は 『 竹 』 ですが、
学校がテキスタイルを専攻していたので、
『 染・織 』 を見るのもめちゃめっちゃ好きです。

もちろん、ガラスや、木、漆、陶芸、金工、人形・・・・とっても素晴らしいですよ☆

会場で、沢山の素敵な作品を見て
ニヤニヤしてしまう自分を抑えるのに必死でした(*/∇\*) キャ



ぜひ、ぜひ、日本の伝統を感じて下さいませ ヾ(^−^ゞ)))






Takeo Site  近況がUPしてあります 黒ハート




田辺竹雲斎




 和のココロ「竹」   すいません、ただいま未更新です・・・○┓



私が管理してるサイトです。 よければ、こちらもご覧下さいませm( _ _ )m

どうぞ宜しくお卒い致します(*^-^*)



人気blogランキング


とっても、とっても励みになります・・・。

ぽっちと一押し、 どうぞ宜しくお卒い致しますぅ○┓


ランキングへ

posted by ∞ 竹の花 ∞ at 23:34| 大阪 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

NPO 法人 アート・インタラクティヴ東京(A.I.T.)

たいへん、たいへん
ご無沙汰していおります。

4月のボストンの記事から6ヶ月が過ぎてしまいまた。

この半年間、 沢山の人と出会って、
素敵な経験を沢山させてもらって・・・

書きたいことが山ほどあります・・・。

また、ブログを復活していきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。○┓


写真は、

NPO 法人 アート・インタラクティヴ東京(A.I.T.) での
主人の個展風景です。 2007年9月17日〜26日 http://www.artinteractivetokyo.com

主人の個展が無事に終了することができました。





本当にココロよりありがとうございます。





お忙しい中、個展会場へ来て下さった方々に
感謝の気持ちでいっぱいです。

私も、会場でお手伝いをさせてもらったのですが、
いろんな方からのお話を聞かせて頂いて、
人、それぞれに強い想い、考えがあり、
色々、勉強させて頂くことができました。

有意義な時間を過ごす事ができました。

本当にありがとうございます。


ブログのUPは、のんびりとゆっくりですが、
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。 (^^)


Takeo Site  個展の詳細がUPしてあります 


田辺竹雲斎


 和のココロ「竹」   すいません、ただいま未更新です・・・○┓

私が管理してるサイトです。 よければ、こちらもご覧下さいませm( _ _ )m
どうぞ宜しくお卒い致します(*^-^*)

人気blogランキング
とっても、とっても励みになります・・・。
ぽっちと一押し、 どうぞ宜しくお卒い致しますぅ○┓
ランキングへ

posted by ∞ 竹の花 ∞ at 22:47| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ボストン美術館






ボストン美術館





無事、ボストンに到着して
いよいよ明日から
ボストン美術館で
主人の講演とデモンストレーションです。


ボストンは、
とてもお天気で、暖かくて、気持ちいい日が続いています。
(2週間前には雪が降っていたそうですが・・・)


今日は、
打ち合わせ、下見とありましたが
館内もゆっくりと見れてまわれました。
凄く素敵で、素晴らしい美術館です。



本当に
とても有難い経験をさせて頂いています。



館内で行われています
竹の展覧会も、たくさんの方がご覧になって下さり、
興味を持って下さっていました。



そこに有難いことに、
主人の作品、初代、2代の作品も展示されています。



他の竹の作家さんの作品も、
本当に見ごたえのある作品が並んでいて
とても感動しました。



日本の伝統的である竹工芸が、
進化し、変化し、
新しい意味を持つアートとして表現され
新しい表現でありつつも
日本の独特の美しさを持つ竹の魅力に圧倒されます。



素晴らしい竹の作品が並んでいるのは本当に圧巻です。



見ている私にパワーを与えてくれます。



過去から現在、現在から未来へと進む
竹の工芸、アートを身近で感じれて
本当に有難く幸せな経験をさせて頂いていると
つくづく感謝しています。



明日からハードな日が続きますが
少しでも色々な方々に感謝の恩返しが
できたらと思っています。



 ボストン美術館


Takeo Site  4月のボストンでの日程の詳細がわかります。 目  



田辺竹雲斎


 和のココロ「竹」   すいません、ただいま未更新です・・・○┓


私が管理してるサイトです。
よければ、こちらもご覧下さいませm( _ _ )m
どうぞ宜しくお卒い致します(*^-^*)


人気blogランキング
とっても、とっても励みになります・・・。
ぽっちと一押し、
どうぞ宜しくお卒い致しますぅ○┓

ランキングへ

posted by ∞ 竹の花 ∞ at 08:33| 大阪 ☔| Comment(2) | 海外での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

出発ですっ♪






ご無沙汰して申し訳ありません。○┓○┓○┓



今日から主人のお手伝いで、









ボストン美術館での
講演・デモンストレーション

 


ハーバード大学アーノルド植物園での
講演・デモンストレーション

 
 
 


セーラムの小学校でのワークショップ

 


セーラムのPeabody Essex Museum
講演・デモンストレーション・ワークショップ

 
 
 
 


に、ボストン



いってまいりまぁぁすわーい(嬉しい顔)














人と人とのつながりで
ここ何年間は
こうやって毎年、この時期海外で

『竹の工芸・竹のアート・』 の
紹介をさせていただいています。







凄く凄く貴重な経験で、
沢山の方々に感謝しております。







また、
その模様もUPしていきますので
どぉぉぞ宜しくお願い致します。(*^-^*) ☆







取り急ぎご連絡まで。○┓○┓○┓



田辺小竹、最新情報です。
http://bamboo.tuzikaze.com/japanese/inf/infomation.html








5月2日に帰国。


5月9日から、
義父の大阪高島屋での個展も始まります。ぴかぴか(新しい)














Takeo Site  4月のボストンでの日程の詳細がわかります。 目  



田辺竹雲斎


 和のココロ「竹」   すいません、ただいま未更新です・・・○┓


私が管理してるサイトです。
よければ、こちらもご覧下さいませm( _ _ )m
どうぞ宜しくお卒い致します(*^-^*)


人気blogランキング
とっても、とっても励みになります・・・。
ぽっちと一押し、
どうぞ宜しくお卒い致しますぅ○┓

ランキングへ

posted by ∞ 竹の花 ∞ at 10:51| 大阪 ☁| Comment(4) | 修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

◆ 卒業式 ◆ 



◆ 卒業式 ◆ 




3月16日(土)は、


武蔵野美術大学の卒業式でした。


通信の生徒も、通学の生徒の方々と一緒に


卒業式に参加できます。


武蔵野美術大学卒業式


主人が一緒に来てくれました。


4年間、私のワガママで通った大学。


主人は、


毎年夏には東京での滞在・・・


5週間もの長いスクーリングを許してくれていました。


いっぱい、いぃぃぃっぱい応援してくれました。


主人、家族、友達・・・・


みんなのおかげで卒業できました。


本当にありがとうございました。


みんなの支えがなかったら・・・


応援がなかったら・・・


本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。○┓○┓○┓


10代、20代のころと比べて


勉強したり、


色々調べたり、


絵を描いたり、


ものをつくったり・・・


したことがない経験を沢山できました。


それは、私が長いあいだスノーボードを


楽しく、めぇぇぇいっぱい


頑張っていた経験も凄く生かされていたと思います。


この歳で大学へ行かせてもらって、


私自身、本当によい経験をさせてもらいました。


かってばっかししている私ですが、


つぎは・・・・。


竹と


もっともっと深く深く


触れ合って


むき合って


そして、竹と共に歩んでいきます。


私は、自分自身、


『 ∞  ∞ 』 のような存在だと思います。


主人や、家族や、友達、と言う


『 ∞ 太陽 ∞ 』 に照らされないと


輝けない人間だと思います。ぴかぴか(新しい)


みんなのおかげで、


頑張れる


踏ん張れる


輝ける


次の目標にむかて、みんなの


ひかりと


やさしさと


パワーをもらって


新しい出発です


(≧∇≦*)o"ェィ(≧∇≦*)o"ェィ(≧0≦*)ノ"ォゥ!!


卒業式の写真をUPします。


威厳も、


風格も、


格式もない、


本当に


温かい卒業式でした。☆L(´▽`L )♪


 会場


会場です。中心に草原・・・(^―^) ? 


タンポポが植えられている芝生の小山があります。


キラキラ


クライマックス・・・。


o(TヘTo) くぅ


素敵な演出でした♪


 hito.jpg


卒業式終了後のアリーナ出口・・・


人・人・人・・・・


沢山の人が、旅立っていきます


(≧∇≦)ノ~~~



着物


 私の着物は、
 義理の母が20代に
 着てはったお着物です。


 譲ってくださって、
 凄く凄く気にいっています。


 手にもっているのは、
 竹の籠のかばんなんですよっ♪


 4月になりました。


 
 
素敵な卒業式を経験でき、


新たなスタートが始まっています。


毎日、竹と触れ合う日々です。♪(^^)ノ⌒☆


4月に行われます
ボストンでのワークショップに
必要な竹の材料をこなしています。


これからは、もっと竹のことをメインに
UPしていきますので、
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。。。○┓


 YAH♪☆0(^^0)*^^*(0^^)0☆♪YAH


 


Takeo Site  4月のボストンでの日程をUPしました。 目  

今回も、この時期に
講演・デモンストレーションを
アメリカでおこうなうことができました。
そしてボストン・セーラムでは、ワークショップもおこないます。

詳しくは、最新情報をご覧下さいませ○┓



田辺竹雲斎


 和のココロ「竹」   すいません、ただいま未更新です・・・○┓


私が管理してるサイトです。
よければ、こちらもご覧下さいませm( _ _ )m
どうぞ宜しくお卒い致します(*^-^*)


人気blogランキング
とっても、とっても励みになります・・・。
ぽっちと一押し、
どうぞ宜しくお卒い致しますぅ○┓

ランキングへ

posted by ∞ 竹の花 ∞ at 23:41| 大阪 ☀| Comment(3) | 学校のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

卒業制作♪ヽ(*´∀`)ノ



3月11日(日)〜14日(水) 無事に



武蔵野美術大学造形学部 通信課程 


の卒展が終了しました。



15日(木)は、卒業制作の講評の日でした。





工芸工業デザイン学科
生活環境デザインコース テキスタイル を 専攻していました。
 
 


生まれて初めて、自分でデザインした布が形となって、
展示されて・・・。

とてもくすぐったい感じで、緊張と、嬉しさと初めて感じる浮き浮き感でした。






パネル


説明のパネルです。





パネル



卒業制作で調べた資料。
分かりづらいですが、手書きでデザイン画を描いたものをまとめています。

 
 


全体

 


合計 9 枚 の布をデザインしました。


ボイル生地、サテン生地、キャンパス生地を使用しています。

 
 


全体





 


  ∞ ∞ Enjoy  the Common world ∞ ∞





       一般的な世界 × 小紋の世界







コンセプトは、洋の中に、 和の伝統 和の色 の調和です。

 


静の象徴である青
動の象徴である赤の中間色、


ココロの癒しの 『 紫 色 』 が キーカラーです。

 
 


日本人が持っている繊細な感性、高度な技術、そこから創りだされる
 「竹の編組」 はとても魅力的で趣と面白さを兼ね備えています。

 


生活の中に日本の独特な美意識から生まれた
『 竹の編組 』 をモチーフに取り入れました。

 
 


現在の日本のインテリア空間の傾向として西洋的な様式が多彩にあります。
そして、多彩な西洋式なインテリア空間の中にシンプルでモダンなスタイルが見られます。

 


これは、どこか日本的・東洋文化的な影響を感じられます。

 


西洋式が多い都心派の上質な生活空間に
遠目には無地に見える小紋の柄ですが、
間近にみるとしなやかで美しい
日本の独特の紋様の様式を用いたインテリアファブリックを提案しました。

 
 


伝統的な小紋の柄粋を洋の生活に取り入れることによって
今までの「和」とは違うインパクトに見える様に考えました。

 


日本の竹の編組をモチーフにしつつ
現代的なイメージのシンプルでモダンなデザインを企画しました。

 
 


クラシカルなをキーカラーとして


クール・モダン・アジア の中に


癒し、和み、懐かしさ、柔らかさ 


を感じさせる表現として手書き風での味わいにしました。

 
 
 
 


UP

 


それぞれのUPです。

 
 


UP

 


手書きのデザイン画をPCへ取り込んで、パターンの送りを合わせて
外注発注です。

 
 


UP

 


通信のテキスタイルは、よっぽどの事がないかぎり、
企画、デザインで、布は、外注へ依頼することになっています。

 
 
 
UP
 


最初から最後まで、自分の手で作品を制作したいなぁと思いますが、
ここまで、仕上げるのにもかなりの時間が必要でした。

 
 


UP

 


竹に触れているときもそうですが、


何かを創りだそうとするとき、
人は凄く悩んだり、考えたり・・・試行錯誤を繰り返します。

 
 


それの繰り返し・・・。

 
 


生きることってずっとそれの繰り返し・・・。  

 
 


苦しいこともあるけれど、
楽しくて、嬉しくて、ワクワク、浮き浮きすることも沢山あります。


そして今は、とても晴れ晴れとしています☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆

 
 


学校は、16日に卒業ですが、
今から、やっと私はスタートできる気がします。




Takeo Site  小竹の今年の予定が分かります。 目  



田辺竹雲斎


 和のココロ「竹」   すいません、ただいま未更新です・・・○┓


私が管理してるサイトです。
よければ、こちらもご覧下さいませm( _ _ )m
どうぞ宜しくお卒い致します(*^-^*)


人気blogランキング
とっても、とっても励みになります・・・。
ぽっちと一押し、
どうぞ宜しくお卒い致しますぅ○┓

ランキングへ

posted by ∞ 竹の花 ∞ at 01:26| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 学校のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。